*

この私が、時間について語ります。ただ、語ります。ほぼほぼ、語りです。

時計

ここ最近、時間というものについて、非常に意識するようになりました。

寝ている7時間という時間。
仕事をしている8時間という時間。
それ以外の9時間という時間。

9時間の中でも、通勤だとかお風呂だとか食事だとか、自由になりそうでならない時間も含まれています。(9時間もあったんだw)
その中から、自由になる時間って、どれくらいあるんだろう?
などなど。

そして、その自由時間を、何にどれだけ使おうか、とかね。

なぜそこまで考えるのかというと、時間は無限ではないからです。
お金は、稼げる人は、そりゃもう無限に稼げますよね。
でも時間は稼げませんし、そもそも買うことすらできません。

持ち金が0円でも、何とか生きていく術はあります。
しかし、持ち時間が0時間0分0秒だと、生きていけません。
というか、生きてません(笑)

お金持ちにも貧乏人にも、唯一平等に与えられているモノ、それが時間です。

私は、自分が行動しないと納得しないタイプなんですよね。
人に依存しないとダメなことは、なるべく避けていきたい。
じゃないと、自分でコントロールできないから。

もちろん、自分だけで解決できない問題もあります。
そういう部分は、自分以外のところに頼りますが、そういう場合は、コントロールしようなんて思いません。
なぜなら、コントロールなんてできないのですから。
コントロールできないことに不満を抱いてストレスをためるという、まるで長期戦で寿命を縮めるようなことは、したくないのです(笑)

まず、問題があります。
なぜその問題があるんだろう?と考えます。
考えすぎて死んだ人は、私の周りにはいません。
だから、いっぱい考えます。
頑張って考えていると、答えが出ます。
じゃあ、その問題を、どうやって解決できるかな?
と、今度は解決方法を考えます。

さぁ、ここからが問題です。
自分だけで解決できるなら、それはすぐに行動しましょうよ!

でも、自分だけで解決できない問題があったら?

会社に所属して仕事している場合なら、会社に、こういう解決をしてほしいと提案すればいい。
サッカーチームに所属してプレイしている場合なら、チームメイトや監督などに、こういう解決をしてほしいと提案すればいい。

提案するということ自体は、自分がコントロールできる行動です。

最近私は、こういういろんなことを考える時間を、少しずつ作っています。
ま、考えるという行為自体が好きなんですね。

人それぞれに考え方があります。
まぁ、難しく言えば多様性ってことですね。

多様性は、認めないとストレスがたまります。
認めるというか、認めざるをえないというか。

まぁ、その辺については、いつか語りましょう(^^ゞ

限られた時間を、いかに自分らしく楽しく過ごすか。
そういうことを考える時間って、楽しくないですかね?

人生のプラン、これを、楽しんで考えられたら、それだけで幸せです。
その楽しいプランがあれば、いろんなことを頑張れると思うけどなぁ。

プランが楽しくなければ、行動に移そうなんて思いませんからね。

これは、よく企業で導入しがちな「目標管理システム」などにも言えます。

語りすぎました。
私が言いたいことは、次の一言です。

Have a wonderful your life.
(素敵な人生を~♪)

関連記事

時計

お金よりも時間が重要である理由を、時間をかけて語る

お金よりも時間のほうが重要なんですよ。 それを英語で言うと『Time is more import

記事を読む

時計

二度寝をしたけりゃ早起きをしなさい

一般的には、二度寝をすると遅刻に繋がりやすい。 というイメージがあるのではないでしょうか?

記事を読む

時計

60分という時間を510円で買ったことによるメリット

今日は、商工会議所主催のセミナー「ウソ(人間心理)の見抜き方」というものに参加してきました。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


IN THE SKY
相手から興味を持ってもらうためにできる簡単なこと

相手が自分に興味があること。 それって何だと思いますか? 実は

スマートフォンの充電方法
100円ショップの小さい紙袋を使ったスマートフォンのステキな充電方法

携帯電話を充電するときに、 専用のクレードルがあれば、 まぁ、普通

パソコン
【スキルアップ】何年何ヶ月何日?をExcelなどの表計算ソフトで調べる方法

MicrosoftのExcelやGoogleのスプレッドシートなど

転職雑誌
退職のお知らせ

私、この度、現職場を退職することに決めました。 マイナスの意

忍者式
事務スタッフとして忍者的に現場スタッフをアシストする方法

【note】 https://note.mu/no178/n/n4cd

→もっと見る

  • まだデータがありません。

PAGE TOP ↑