*

【サンキュー #41】 素晴らしい学習の場をありがとう

サンキューキャンペーン41回目は、
だいぶ更新を滞らせておりましたが、
ボランティア塾という素晴らしいイベントを企画した
函館市社会福祉協議会の方々へ。

ボランティアに関する素晴らしい学習の場をありがとう

サンキューキャンペーン|たくさんのありがとう

3月21日の土曜日は、
函館市総合福祉センターあいよる21で、
午前中はWalkers Stationのイベントをやりました。
めちゃくちゃ盛り上がりました。
詳しくは、Walkers Stationの活動ブログを。

お昼ごはんを食べて、
午後からは、同じくあいよる21で開催された、
ボランティア塾というイベントに参加しました。

ボランティアというものはどういうものなのか?
大切なことだったり、
活動の方法だったり、
函館での各種ボランティア団体の活動報告だったり、
非常に勉強になりました。

私も今、職場でやっている
オトナノブカツ」という、
いわゆるボランティアみたいな活動をしています。

ウォーキング部であるWalkers Stationなんかは、
まさしくその活動の1つなのです。

今回のお話の中で、
最もインパクトがあって、
私の中の希望になったことが、
「ソーシャルビジネスはまだ9兆円の伸びしろがある」
ってことでした。

事業性が高くて、
人の役に立つ仕事、
それがソーシャルビジネス。

私はすでに1歩踏み出していますので、
歩数を積み重ねられるよう、
これからも突き進むのみ!

私にはノルディックポールがあるので、
他の人よりも有利かもしれません!?

歩数違い(笑)

関連記事

挨拶

【サンキュー #28】 思いを新たにさせてくれてありがとう

サンキューキャンペーン28回目、 私は、忙しくなると感謝しなくなるんだと思った。 ので、とに

記事を読む

挨拶

【サンキュー #20】通勤路にある数々のお店よ、ありがとう

サンキューキャンペーン20回目、 それって、ありがとうなの? ということに対しても、感謝してしま

記事を読む

忍者イラスト

【サンキュー #18】神様ありがとう

サンキューキャンペーン18回目、 今回は、九死に一生を得たことについて。 ほんとに、危なかっ

記事を読む

ありがとうという感謝の言葉

【たくさんのありがとうを】2015年はサンキューキャンペーンを実施します

2015年2月5日で39歳になります。 そこで思いついたのが、 39歳、さんじゅーきゅー、サ

記事を読む

挨拶

【サンキュー #35】 悩みを聞いてくれてありがとう

サンキューキャンペーン35回目なんですけども、 突然の出会いからの、勢いによる感謝? みたいな感

記事を読む

挨拶

【サンキュー #13】男子サッカー日本代表ありがとう

サンキューキャンペーン13回目でございます。 Macbookを購入したので、そちらで更新したかった

記事を読む

挨拶

【サンキュー #7】玄関前の雪かきをしてくれてありがとう

サンキューキャンペーン7回目、 ということは、ついに1週間連続達成! 今日は、同じアパートの

記事を読む

挨拶

【サンキュー #14】バイリンガール英会話のちかさん、ありがとう

サンキューキャンペーン14回目は、 私のスキルアップもあるとは思うのですが、 その要因となった方

記事を読む

挨拶

【サンキュー #42】 驚異的な回復力、ありがとう

サンキューキャンペーン42回目は、 実は昨日の夜に、 どうやら風邪のような症状になりました。

記事を読む

美容室

【サンキュー #50】 wenのクレンジングコンディショナー、最高です、ありがとう

サンキューキャンペーン50回目は、 「やっと50回目かよ!」という気持ちです。 そんな気持ち

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


スマートフォンの充電方法
100円ショップの小さい紙袋を使ったスマートフォンのステキな充電方法

携帯電話を充電するときに、 専用のクレードルがあれば、 まぁ、普通

パソコン
【スキルアップ】何年何ヶ月何日?をExcelなどの表計算ソフトで調べる方法

MicrosoftのExcelやGoogleのスプレッドシートなど

転職雑誌
退職のお知らせ

私、この度、現職場を退職することに決めました。 マイナスの意

忍者式
事務スタッフとして忍者的に現場スタッフをアシストする方法

【note】 https://note.mu/no178/n/n4cd

美容室
【サンキュー #50】 wenのクレンジングコンディショナー、最高です、ありがとう

サンキューキャンペーン50回目は、 「やっと50回目かよ!」とい

→もっと見る

PAGE TOP ↑