*

【サンキュー #41】 素晴らしい学習の場をありがとう

サンキューキャンペーン41回目は、
だいぶ更新を滞らせておりましたが、
ボランティア塾という素晴らしいイベントを企画した
函館市社会福祉協議会の方々へ。

ボランティアに関する素晴らしい学習の場をありがとう

サンキューキャンペーン|たくさんのありがとう

3月21日の土曜日は、
函館市総合福祉センターあいよる21で、
午前中はWalkers Stationのイベントをやりました。
めちゃくちゃ盛り上がりました。
詳しくは、Walkers Stationの活動ブログを。

お昼ごはんを食べて、
午後からは、同じくあいよる21で開催された、
ボランティア塾というイベントに参加しました。

ボランティアというものはどういうものなのか?
大切なことだったり、
活動の方法だったり、
函館での各種ボランティア団体の活動報告だったり、
非常に勉強になりました。

私も今、職場でやっている
オトナノブカツ」という、
いわゆるボランティアみたいな活動をしています。

ウォーキング部であるWalkers Stationなんかは、
まさしくその活動の1つなのです。

今回のお話の中で、
最もインパクトがあって、
私の中の希望になったことが、
「ソーシャルビジネスはまだ9兆円の伸びしろがある」
ってことでした。

事業性が高くて、
人の役に立つ仕事、
それがソーシャルビジネス。

私はすでに1歩踏み出していますので、
歩数を積み重ねられるよう、
これからも突き進むのみ!

私にはノルディックポールがあるので、
他の人よりも有利かもしれません!?

歩数違い(笑)

関連記事

挨拶

【サンキュー #27】 家まで送ってくれてありがとう

サンキューキャンペーン27回目、 もう、疲れすぎて感謝が次の日になってしまった(^^ゞ 職場

記事を読む

手作り粘土クラフト展

【サンキュー #46】 手作り粘土クラフト展への協力ありがとう

サンキューキャンペーン46回目は、 仕事で初めてやってみたイベントに協力してくれた、 たくさんの

記事を読む

B'zからのバースデーカード

【サンキュー #24】 B’zさん、バースデーカードをありがとう

サンキューキャンペーン24回目、 B'zのファンクラブに入っているんですけどもね、 B'z PA

記事を読む

挨拶

【サンキュー #25】 両親へありがとう

サンキューキャンペーン25回目です。 25回目は2月5日にしたかったので、 実は最近ノロノロやっ

記事を読む

挨拶

【サンキュー #43】 医療事務として入社してくれてありがとう

サンキューキャンペーン43回目は、 当施設の内科クリニックの人事に関することです。 医療事務

記事を読む

挨拶

【サンキュー #47】 いろんな形での出会い、ありがとう

サンキューキャンペーン47回目は、 リアルもそうなんですけども、 インターネットを通じてもそうな

記事を読む

挨拶

【サンキュー #19】100円ショップの品揃えにありがとう

サンキューキャンペーン19回目は少し視点を変えて、 実は私、今、またしてもバカバカしいことを考えて

記事を読む

ありがとうという感謝の言葉

【サンキュー #1】家族にありがとう

39歳となる2015年。 39歳、さんじゅーきゅー、サンキューという、 ダジャレからの思いつきで

記事を読む

【サンキュー #34】 ガッキー、夢に出てくれてありがとう

サンキューキャンペーン34回目は、 たぶん、嵐にしやがれの影響もあるのかもしれません。 思わぬ形

記事を読む

挨拶

【サンキュー #26】 寿司をおごってくれてありがとう

サンキューキャンペーン26回目、 まぁ、何かやったかと言われれば、 買い物の運転手をしました。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


スマートフォンの充電方法
100円ショップの小さい紙袋を使ったスマートフォンのステキな充電方法

携帯電話を充電するときに、 専用のクレードルがあれば、 まぁ、普通

パソコン
【スキルアップ】何年何ヶ月何日?をExcelなどの表計算ソフトで調べる方法

MicrosoftのExcelやGoogleのスプレッドシートなど

転職雑誌
退職のお知らせ

私、この度、現職場を退職することに決めました。 マイナスの意

忍者式
事務スタッフとして忍者的に現場スタッフをアシストする方法

【note】 https://note.mu/no178/n/n4cd

美容室
【サンキュー #50】 wenのクレンジングコンディショナー、最高です、ありがとう

サンキューキャンペーン50回目は、 「やっと50回目かよ!」とい

→もっと見る

PAGE TOP ↑