*

「ライバルは昔の自分、理想は将来の自分だって!」といつか言いたい?

公開日: : 最終更新日:2014/05/27 目標を管理すること , ,

昔の自分vs今の自分
良いことを無意識に行っちゃう、素敵な習慣。
兄さんには、そんな習慣があるのかい?

と、別に誰に聞かれたわけではありませんが、何となく心の声が聞こえたような気がしましたので、何となくには何となく返しってことで、何となく答えます(笑)

答えは「Yes」です。

私の場合は、間違いなくウォーキングですね。

しかも、ポールを持った時のウォーキング、つまりノルディックウォーキングをしている時は、自分史上最高の良習慣を発揮しています。

ポールを持つ

無意識に大股&早歩き

健康的

健康診断で証明済

\(^o^)/

ずっと、意識してやってきたことが、いつの間にか無意識にできるようになりました。

意識してやっているときの私が思っていたこと。
「いつか無意識にできるようになる」
でしたから、目標達成ですね。

昔の私が、目標を達成できたのですから、今の私にできないはずがありません。
昔の私には絶対に負けたくないので、ライバルということですね。

昔の私が理想としていたのは、将来、目標を達成するであろう自分ですね。
これに関しては、今も同じです。
ただ、目標が違うだけです。

目標管理を成功させるには、こういうことだと思うんですよね。
結局、ツールですから、誰がどうやって活用するのか、そこが重要です。

そして、他人と張り合う前に、まずは自分と張り合うことをオススメしますよ。
相手が自分だと、相手のことがよくわかりますから(^^)

そしたら、対策も練りやすいでしょ。

関連記事

ノルディックウォーキングライフ

仕事とノルディックウォーキングの共通点

私は趣味で、ノルディックウォーキングを楽しんでいます。 そりゃもう、あなたが想像しているよりも

記事を読む

目標管理

目標管理を成功させてしまう方法

目標管理というシステムは、有名ではないでしょうか? 目標を立てて、その達成のために頑張ると

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


スマートフォンの充電方法
100円ショップの小さい紙袋を使ったスマートフォンのステキな充電方法

携帯電話を充電するときに、 専用のクレードルがあれば、 まぁ、普通

パソコン
【スキルアップ】何年何ヶ月何日?をExcelなどの表計算ソフトで調べる方法

MicrosoftのExcelやGoogleのスプレッドシートなど

転職雑誌
退職のお知らせ

私、この度、現職場を退職することに決めました。 マイナスの意

忍者式
事務スタッフとして忍者的に現場スタッフをアシストする方法

【note】 https://note.mu/no178/n/n4cd

美容室
【サンキュー #50】 wenのクレンジングコンディショナー、最高です、ありがとう

サンキューキャンペーン50回目は、 「やっと50回目かよ!」とい

→もっと見る

PAGE TOP ↑